読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くもり空の形而上学

ジャパンカルチャーや茶道のこと、編集者の日常ことなど雑多に書きます

ラーメンの海苔について 焼き海苔

その他

こんばんは。吹雪です。

マジカルミライの記事に飽き足らず、焼き海苔について書きたくなりました。

 

ラーメンの海苔が好きで検索してみると、他の検索候補に、

「ラーメン 海苔 いらない」

「ラーメン 海苔 無意味」

「ラーメン 海苔 食べ方がわからない」

 

などと出てきます。これは海苔のために一肌脱がなければと思ったわけですよ。ええ。

健康にいいといわれるし、もっと海苔に注目が集まっても良いのではないかと。

 

まず、ラーメンの海苔の食べ方ですが、スープに半分浸し、ぱりっとしたところを上にして、麺を巻くようにつかんで食べてみてください。想像以上においしく感じるはずです。麺のバラバラな噛みごたえにぐっと統一感が出て、咀嚼する回数が思わず増えてしまうほどでしょう。

その他にご飯に巻く食べ方もおすすめです。ご飯は、お店にあればラー油や豆板醤、タマネギなどをまぶし、食べるたびに少しだけスープをかけて、海苔で巻いて食べます。

筆舌に尽くし難いハーモニーにラーメンの概念が変わる方もいるでしょう。もはやラーメン屋で食べたいものは麺ではなく、ご飯であると。

特に海苔の枚数が多い横浜家系ラーメンでこの食べ方が輝きます。

 

麺を半分にすると料金が安くなる場合が多く、その浮いたお金で海苔を追加するということをしてラーメンを食べていたのですが、そのうちに物足りなくなって、おうちでも海苔を良く食べるようになりました。

 

ごはんに梅干しをほぐしてのせ、それを海苔で巻いて食べるだけで至福です。納豆巻きが大好きなのですが、納豆もさておき、海苔が好きなのだと気づきました。

 

焼き海苔について、これから研究を深めていきたくなりました。どうやって作るのか。おいしさの秘訣は何か。そしてどの海苔が極めつけなのか。

僕が小学生だったら夏休みの自由研究にしましたね。

 

ちなみに子供が出来て自由研究をやるようになったら一緒にやってみたい研究があります。

まずは、石けんのついたタオルをすすぐ時に、水をかけ流して洗うのか、あるいは水をためて洗うのか、どちらが水がより少なくきれいにできるのか。

 

もうひとつは、二酸化炭素を入れたビニール袋と普通の空気をいれた袋に温度計を入れて、温度上昇と低下の記録をとり、温暖化は果たして本当なのか考えてみる。

 

それはさておき、海苔は本当に健康に良いらしいですし、価格も安いので宜しければ毎日の食生活に取り入れてみてください。

 

吹雪でした。